もしもドロップシッピングとは?噂、口コミ、体験談も少し告白

インターネットビジネス


もしもドロップシッピングをご存知でしょうか?ドロップシッピングを挑戦してみたいと考えたことのある方はご存知かもしれません。でももしもドロップシッピングって稼げるのでしょうか?今回は、私も登録している「もしもドロップシッピング」の気になることについてまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

好きな商品を選ぶだけで誰でも無料でネットショップオーナーになれる!


もしもドロップシッピングに登録すると、誰でも無料でネットショップオーナーになれます!おー、なんと夢のあるキャッチフレーズでしょうか〜。
ネットショップで起業をお考えの方にはなんとも魅力的な話ですよね、実際これは本当です、誰でも簡単にショップオーナーになれます。

登録者数は、なんと40万人強

私が登録した時は30万人と言われていましたが、現在では40万人越えています。。40万人を越える登録者数から見てもわかるように、「もしもドロップシッピング」は信用があり初心者にも敷居が低いというのがお分かりになるかと思います。

扱える商品数が約38万点

もしもドロップシッピングで扱える商品は約38万点。大型の家具、食品、飲料、アパレル、宝飾品など全ての商品カテゴリーを網羅していると言っても過言ではないくらいの品揃えです。
なので、商品カテゴリーを絞って専門店のようなショップ運営から、大手ECサイトのような百貨店運営も可能なんです。

商品の仕入れ、在庫の管理、商品の梱包・配送、カスタマーサポートを全て代行してもらえる

ECサイト、ネットショップを運営する上で大変な商品の仕入れ、在庫管理、搬送、顧客へのフォローも全てもしもさんが代行してくれます、オーナーがやるのは商品を選んでショップを構築するだけなんです。

月商1000万越える勇者もいます

なんともしもドロップシッピングの登録者の中には月商1000万を達成した方もいるそうです!もしその月商の利益が1割程度と低く見積もっても、月の利益が100万です。これは副業としては額が大きいですよね。
夢があります。

私はどうかというと。。

私はたまに売れる程度です。たま〜〜〜に。。「それはやり方が正しくないからだよ。」ともしもドロップシッピングの猛者からは指摘されるでしょうね。
確かに簡単にお店は出せます、しかし商品を売るとなると少々話が変わってくるのです。

本格的なECサイト、ネットショップを出す前に

私はECサイトも運営しているのですが、ECサイトのスタートアップで大変だったのは商品の仕入先を見つけることです。商品を仕入れないとスタートラインにも立てないのです。
そういう意味ではドロップシッピングは仕入が決まっているのでとりあえずスタートラインには立てます。
もしもドロップシッッピングを今まで運営していて感じることは、売れなくても経費や手数料など一切お金はかからない、ネットビジネスの中でも比較的に低リスクだということです。
本当は「私はもしもドロップシッピングでドカーーンと儲かってるからやった方がいいですよー!」と言いたいところですが残念ながら私は、やり方が悪くて成果が出てないから言えないんですよね(涙)。
もしもドロップシッピングの公式ページには成功事例がたくさん紹介されているので気になった方はチェックしてみてください!本当に世の中にはすごい人一杯いるんですよね〜。

コメント