フリーマーケット現地での出店準備と取引の仕方

雑記事

前回に引き続きフリーマーケットを出店する為の私なりのノウハウを書いていきたいと思います。今回は現地での出店準備からお客様との取引の様子をまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

野外のフリマで気をつけておきたいこととは?

今回私が出店する予定の場所は大学の跡地で野外で屋根も何もない広場でした。確か6月で暑かったのでタープを買っていくことにしました。
タープを買う前にネットで出店の様子を確認してみんな使ってるか確認して。それから割り当てられた場所の寸法を見てから、タープを買うことおすすめします。タープやテント設置についてわからない場合は運営に確認とるのが確実です。補足として、タープとかテントを扱ったことがない人は出店する前に組み立てて片つける練習しておくことを、おすすめします。実は私は現地で自分のタープが組めずに他の人に手伝ってもらって少し恥ずかしい思いをしました。手伝ってくれた人ありがとう。

お釣りを用意しておきましょう

フリーマーケットは現金での取引になるのでお客様に渡すお釣りを用意しておきましょう。1万円出されてもある程度対応できた方がいいかもしれませんね。少しシュミレーションして自分のショップには小銭がいるのか千円札がいるのか扱う商品価格から割り出しておきましょう。

フリマは2人以上で参加するのが安全

フリーマッケトはできたら友達かご家族とかで2人以上でやる方が望ましいかもしれません、トイレなど,
どうしてもお店を離れることがあると1人だと少し不安です。急にお客さんがドッときても2人なら忙しくても対応できます。

あとは当日天気が良いことを祈るだけ!

準備はできたら、あとは野外の場合は天気が良いのを祈るだけです!準備もさほど大変でもないですし、当日友達とやると楽しいのでこれからフリーマーケット出店してみたい方は積極的にチャレンジしてみてください!売り方とかテクニックとかは後から付いてきます、一回色々道具とか集めてしまえば二回目から簡単です、何よりお客様や他の出展者さんとの交流も楽しめます^ ^。