ブログ初心者でもできる!?1000文字以上の文章を書く方法

雑記事


SEOに効果的なページを作るためには1000文字以上の文章が必要と言われていました。しかし現在では1500〜2000文字と言われており、年々SEOに効果的だと言われる文字数は増えています。でもいきなりブログとか書いたことがない初心者に1000文字以上文章を書けと言われても難しいですよね。そんな私も文章書くのが苦手で1000文字なんて文章はとても無理でした。
そこでブログ初心者でも1000文字以上の文章を書くための方法やコツを私なりに、まとめてみたので良かったら参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まずは無料ブログの登録から

ブログを始める一番簡単な方法は無料ブログを利用することです。お金をかける必要はありませんデザインや仕様を見て直感でいいので自分が気に入った無料ブログに登録しましょう!すでに登録をしている方はそれを利用しましょう。

自分が一番簡単なネタ、好きなジャンルを題材にする

何にでも共通したことですが物事は続ければ続けるほど上達します。そこでブログのネタは書きやすくて続けやすい題材を選びます。例えば、趣味、仕事、など、好きなことや得意なジャンルを選びましょう。
あまり興味のないことや、知識の少ないジャンルではなかなか作業効率も上がりません。例え苦手なジャンルを苦労して書いても続けるのは難しいかもしれませんね。
ブログを書くことを続けやくするためにも、題材は得意なネタ、ジャンルに絞っておきましょう。

好きなことや、興味のないネタがない人はどうすんの?

特に書くネタが見つからない方は、今日あった出来事をただ単にまとめるだけでもOKです。朝起きてから夜寝るまでの自分の行動をまとめるだけでも構いません。つまらない内容でも大丈夫なの?と最初は心配かもしれませんが割り切って淡々と書いていきましょう。

最初は250~300文字を目指す

冒頭でも書いたのですがいきなり未知の1000文字はしんどいので、まずは200文字〜300文字を目指して文章を書き出していきましょう。そしてブログを書くことに慣れてきたら少しずつ文字数を増やしていきます。
最初は300文字、次は500文、その次は700文字、といった風に無理のない範囲をキープしつつ書き進めてみてください。しんどいと思ったら文字数を減らすのもありです。一番重要なのブログ継続して、書くことになれることです!

ちょっと見出しを挟んでみる

ちょっとしたテクニックなのですが少し見出しを挟んでやると文章は書きやすくなります。ちょっとつまらない内容ですが例えてみると

タイトル:1日の行動をまとめた日記
見出しに使えそうなネタ
・朝何時に起きたか
・電車は混んでいたか
・仕事は忙しかったか
・お昼に何を食べたか
・夜は何を食べたか
・何時に寝たか
という感じで文章に見出しを挟むことによって何を書くのか目標が明確になって文章が書きやすくなります。

できたら3日に一回は更新した方がいい

1回や2回更新したくらいではブログには慣れないので、頻繁に更新してみてください。何度も言いまずが1000文字以上の文章をかけるようになるためには、ブログを続けるのが重要なんです。内容のクオリティーは後回しで良いです、まずはブログを書きましょう。

簡単な内容を、無理なく続ける

今回の1000文字以上のブログを書くための方法を少しまとめてみると
・自分が書きやすいタイトルを選ぶ
・最初は文字数を少なくても良いので続けて更新する
・見出しを挟んでみる
最初私は500文字書くのに1時間かかったりしてましたが、毎日書いてたら、いつの間にか1000文字はかけるようになってました(クオリティーは低いままですが。。)
いかがでしたでしょうか?ブログは慣れてくると楽しくなってきます、くれぐれも誹謗中傷など人が嫌がるネタは書かずにマナーを守って1000文字に挑戦してみてくださいね♪

コメント