初めてフリマアプリで出品!商品説明の書き方とは

雑記事


「フリマアプリで出品したいけど、商品説明ってどうやって書いたらいいの?」と悩んでいませんか?
これから初めてフリマアプリを利用する方のために、商品説明の書き方を簡単にまとめてみましたのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

できるだけ多くの商品情報を書いていく

フリマアプリは、実店舗での取引とは違い購入したい人が商品を手に持って目で確認することができません。そこで購入者様に安心して購入してもらうために、できるだけ多くの商品の情報を書きましょう。

商品サイズを数字で具体的に書く

商品サイズは商品画像だけでは伝わりにくいので「でかい」「小さい」など抽象的に表現せずにサイズを数字で買きましょう。例えば、TシャツならMサイズだけではちょっと伝わりにくいので、袖丈、肩幅、着丈。家具なら高さ、奥行き、幅、など購入者が気になるサイズを具体的に数字で書きましょう。

商品状態を具体的に書く

主にフリマアプリでは中古品を扱うため、商品状態を正確に伝えることは、購入後のトラブルを避けるためにも必須な要素です。「中古品」と書くだけでは曖昧なので、「破れ、汚れ」「ニオイ」「保存状態」「使用回数」など具体的な中古状態を書いておきましょう。

独自の配送方法を選ぶ場合は詳細を書いておく

もし独自の配送方法を利用する場合は一言添えておきましょう。届いた商品が想像した荷姿とは違ってたり、手渡しだと思ったら実はポストに届いたとなれば、トラブルの元になるかもしれません。逆にもしそれが購入者にとってプラスになるような配送方法であれば購入率はUPにもつながります。

最初は付加価値の説明は簡単で大丈夫です!

商品の魅力や付加価値を文章で伝えることは大切なことですが最初はなかなか難しくて書けないと思います。最初は「私のお気に入りで、大切に保管していました」「今大人気です!」「こんな有名人が着ていました」程度で私は良いと思います。なぜなら、その商品を探していた購入者は既にその商品のことをよく知っている可能性が高いからです。購入者が中古品で一番気になるのは価格、状態、サイズ、配送方法などの事実です。

簡単な商品説明を紹介

例:Tシャツ
【商品説明】
取り扱い正規店で購入した(ブランド名前)のTシャツです。開封しましたが一度も着たことがなく、タンスの中で保管していました。
【サイズ】
肩幅-
着丈-
【配送方法】
ゆうパケットで郵便受けにお届けします。(全国送料無料など送料も追加しておくと尚良し)

何も書かないよりは、これだけでもどんな商品なのか伝わってきます。

自分が購入者の立場になって商品説明を書く!

今回簡単にまとめてみましたが、もし自分がこの商品を買うのならどんなことが気になるか、購入者の立場になって考えてみると商品説明もスラスラ書けます。
いかがでしたでしょうか?商品説明を丁寧を書くだけでも、購入者と気持ちよく取引ができ、購入率はUPしするので、最初は簡単でいいのでできるだけ商品説明を充実させてみてくださいね!