失敗しないECサイト、ネットショップを出店するために必要なことは?

雑記事


近年、ECサイト、ネットショップは専門的な知識がなくても誰でも簡単に、しかも無料で立ち上げることができようになりました。しかし、出店したからといって出店した全てのオーナーが成功するとは限りません、現実その出店の多くが開店休業状態という悲しい現実に直面しています(私もね)
そこでECサイト、ネットショップで失敗しないためにはどんなことに注意したら良いのか私なりにまとめてみましたの良かったら参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ショップコンセプトが明確であるか

出店する前に必ず確認して欲しいこと、それはショップコンセプトです。例えば、なぜ自分がネットショップを立ち上げたのか、そして自分のネットショップがどのような価値を生み出し、お客様の役に立てるのかを誰に聞かれても明確に答えられるようにしてください。
なぜショップコンセプトがぼんやりとしていると、どこに向かったら良いのかわからなくなるし、お客様にとって価値のあるネットショップが作れなくなるんです。ショップコンセプトが無いネットショップは、高確率で失敗します。

扱う商品、そして商品の仕入れ先は決めましたか?

商品がなければ、ネットショップは始めることはできません。更に言うなら「売れる商品を仕入れる」のが重要です。営業力にも限界があるので売れる商品を探し、そして安く仕入れられるルートを見つけてください。

ネット上で集客するためにあらゆる手段を知っておいてください

リアル店舗とは違い、ネットショップでの集客方法は少し違います。もちろんお金をかけて広告を打つ方法もありますが、インターネット独特の集客方法である、SEOを使っての集客もかなり有効です。
有料の広告、お金のかからないと言われるSEOもどちらも一長一短です。
ネットショップを出店する前に集客方法も基礎知識だけは必ず押さえておきましょう。

ネットショップのデザインは?商品説明はできますか?

ネットショップは見た目が8割だという意見もあるくらい、ショップデザインは重要な要素となります。アイキャッチ、バナー、商品画像どれも一定のクオリティーが無いと訪問者の信用を得ることはできません。信用性の高いショップだと訪問者様に感じてもらうためにもデザインにもしっかりと気を配っておいてくださいね。

簡単にまとめますと

一般的に売れるネットショップの条件とは
商品力×集客力×ページ力
が必要とされいて、これは足し算ではなく掛け算なんです。ということは商品力×集客力×ページ力このいずれか一つだけが0でもネットショップは成功しないんです。
ネットショップ初出店をお考の方は、自分のショップは価値のあるサービが提供できるのか?新しいニーズが生み出せるのか、など少し真剣に考えてネットショップを立ち上げげることをおすすめします。
今回は自分への戒めも含め、簡単にネットショップを出店するために必要なことをまとめてみました。またどこかで詳しく掘り下げていきたいと思います!