そしてやめた(休み)もしもドロップシッピング、諦めた理由とは

あれから1年、 自然検索で成果を出してから意気揚々ともしもドロップシッピングに取り組んでまいりましたが、ついにこの度一旦辞めることを決意しました。大したことではありませが、なぜ自分が辞めることにしたのか、その経緯をここに残しておきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なかなか成果が出なかった

これが一番かな、成果が出てたけど辞めたんじゃなくて、成果が出なく辞めた、”諦めた”と言った方うが早いと思います。成果は数ヶ月に一回出るか出ないかと言った感じ。成果が出ないうちに作業のモチベーションもどんどん落ちて行きました。

アフィリエイト、アドセンスの方が楽しかった

ドロップシッピングと同時にアフィリエイトもしていたのですが、わずかですがほぼ毎日成果が出るので楽しかったです。気がつけば、アフィリエイトをやっているサイトばかりに力を入れていました。

ドロップシッピングは自分にあっていないと判断

アフィリアイトもすぐに成果が出るまで凄く時間がかかりました。でも同時にやっているにも関わらず、ドロップシッピングには手が出なくなったのは単純にドロップシッピングが自分に合っていなと考えた方が良いと判断しました。

リアルネットショップの運営

もしもドロップシッピングの運営だけでなく実はリアルネットショップも運営しているんです(笑)それもあんまり成果が出ていないので、まずはドロップシッピングよりリアルネットショップに力を入れようかと。正直、リアルネットショップの方が反応も良いし、売れてるんです。しかも、自分だけでなく色々な人が携わって協力してくれているので、やっぱネットショップを優先した方が良さそうです。

売る力がなかった。。対策する気力がなくなった

結局、商品を売る力がなかったって、売るスキルがなかったのもあるかな。売っちゃう人は月に何百万も売ってしまうそうですよ。羨ましいですね〜。

もしもドロップシッピングで売れない理由でよく言われているのは

売れない商品を扱っている
コンテンツが少ない
ページに魅力がない

こんな感じかな、わかっていてても、策を講じる気力もなくなってしまったんです。

諦めたらそこで終わろう

というわけで、よく「諦めたらそこで終わり!」という言葉を耳にしますが、私の場合は一旦終わりにします(笑)また再開すの自由なので、やりたくなったら再開します。やる気がないのにダラダラやるのは時間がもったいないので。

同時にやるもよし、片方やるのもよし

このページにたどり着いた方は、もしかしたらドロップシッピングで成果が出なくて悩んでいる方かもしれません。でも勘違いして欲しくないのは「もしもドロップシッピングは無理ゲーで成果が出ない」と言ってるわけではなく、「現在、自分では稼ぐノウハウが見つけられなかった」ということです。

もしもドロップシッピング、ネットショップ、オークション、アフィリエイト、どのネットビジネスも成果を出すためには一応の作業が必要です。その中でも、苦にならず、もっとも熱中できるものを探してみるのも一つの方法だと考えます。私とは逆に「アフィリエイトよりドロッップシッピングが絶対楽しいよ!」っている方もいるはずです。

そんな感じで今回備忘録的な感じで、もしもドロップシッピングを辞めた経緯を残してみましたが、数年後はどう心境が変わっているんでしょうかね〜(笑)

以上が辞めた言い訳でしたw!

コメント