壊れて古いパソコンを「リネットジャパン」に宅配回収してもいました

ライフスタイル

どんだけ古いのって!って思わず叫ぶくらい古いパソコンを処分しました。

安全に処分してもらえる業者さんに探して実際に処分してもらうまでの経緯と感想をまとめてみましたので、古いパソコン処分で悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

今回、処分するパソコン

処分するパソコンはNECのVJ16MX-4、OSはWindows Vista。約14年前に電気屋さんで購入したパソコンで、しかも展示品で激安で手に入れました。ある日突然立ち上がらなくなり、そのままMacの下敷きとなっていました。

如何せん、立ち上がらないので中の重要なデータや個人情報は消せないのが問題です。

処分してもらう業者さん



今回私が古いパソコンの処分をお願いした業者さんは、国が唯一認定した『パソコン/小型家電の宅配便回収サービス』を行っているリネットジャパンです。リネットジャパンは家庭に眠っている不用なパソコン/小型家電を宅配便で自宅まで回収し、国認定工場にて適切にリサイクルを行っています。

・リネットジャパンのメリット
リネットジャパンは「小型家電リサイクル法」のもと、環境省・経済産業省両大臣の認定を取得しており、全国の市町村と提携し宅配便を活用した使用済みパソコン等小型家電の回収・リサイクルを行っています。申し込みから回収まで「簡単」3ステップで最短翌日・年中無休で利用可能。どんなパソコンでも回収OK、さらに小型家電も一緒に同梱することができます。また、パソコン処分・廃棄時に困るデータ消去も、「安心」サポート。データ消去ソフトの無料提供や、おまかせ安全消去サービスを利用でき、データ消去証明書も発行できます。

国認定というのが、かなり信用ができそうなのでリネットジャパンにお願いしてみることにしました。

リネットジャパンにweb上で申し込み

引き取りの手続きをしないといけないので、まずはリネットジャパンのトップページに入り「カンタンお申し込み」から申し込みます。

次にパソコンの台数を指定します。どうやらパソコン本体だけでなく付属品も回収してくれるようなので、現在では考えられないくらいゴツい充電用コンセントがあったので、それも同梱包します笑

私のモニターはブラウン管ではないので、ここはチェックしません。

CTRモニターも回収可能ですが有害物質の特別な処理が必要なため、3,000円/台(税込3,300円/台)となります。

パソコンのデータは消して欲しいので、「おまかせする」を選択。消去すると消去証明書付きを発行してもらえます。

データ消去ソフトで自分で消去することも可能です。*申し込み完了後に、マイページからダウンロードして利用

ちなみに、消去証明書は郵送で送ってもらうこともかのです(税込 550円)

その他、引き取ってもらえたい家電があればチェック。

回収対象品は、パソコン本体、携帯電話、ビデオ・オーディオ、キッチン家電、生活家電などほとんどの電化製品が対象ですが、回収対象外の製品もありますので、公式ページで確認してください。

公式ページ

回収用段ボールは有料で用意してもらえます。私は自分で用意するので、ここはチェックしません。

次に回収の希望日時を入力します。

住所、連絡先などの個人情報の入力。

処分にかかる費用は、クレジットもしくは代引きを選べます。

「おまかせ安全消去サービス」には申込書が必要なので出力して用意します。

 

以上、リネットジャパン公式ページでの入力手続きが終わったら、登録したアドレスにメールが届きます。

メール内容を抜粋しています。

<申込内容>
 回収日:        2022/*/*
 回収時間:       午前中

 回収箱数:       1 箱
 回収内容:       パソコン 1 点
             CRT(ブラウン管)モニター 0 点
             携帯 0 点
             小型家電 0台

 回収用段ボールの送付希望数: 0 箱
 ※申込み日から2~4日後に「ゆうメール」でお届けします。

 PCおまかせ安全消去サービス:     有 1 台
 PC消去証明書郵送サービス :     無
 携帯/スマホおまかせ安全消去サービス: 無 0 台
 携帯/スマホ消去証明書郵送サービス : 無

<お支払い方法>
 クレジットカード

<お支払い料金>
 宅配回収料金:           1,500 円
 無料回収対象・割引料金:      -1,500 円
 PCおまかせ安全消去サービス料金:     3,000 円
 PC消去証明書郵送サービス料金:      0 円
 携帯/スマホおまかせ安全消去サービス料金: 0 円
 携帯/スマホ消去証明書郵送サービス料金:  0 円
 CRT(ブラウン管)モニター処理料金:  0 円
 段ボール料金:           0 円
 現金払い手数料:          0 円

 小計:         3,000 円
 消費税:        300 円
 合計:         3,300 円

ちなみに、お客様情報や回収日時についてはマイページから確認・変更できます。

壊れて古いパソコンを「リネットジャパン」に宅配回収してもらったまとめ

宅配業者がパソコンを引き取りにきて暫くしたら、回収品が到着のメールそして、処分を実行した後に回収品のデータ消去証明書を発行のお知らせのメールがきます。

証明書はマイページからダウンロードできます。

どんな方法でパソコンは処分されたの?なぜ安全なの??

データ消去完了証明書内容に書かれていたのですが、私のパソコンは’最先端技術を搭載した強磁気破壊方式による完全消去’で処分されたようです。

’最先端技術を搭載した強磁気破壊方式による完全消去’とは

使用する専用機は、10,000Oeを超える業界トップクラスの強磁界の発生能力に加え、斜め磁化システムにより、データを二度と読み込めないように、HDD等磁気メディアのデータ消去を行う最先端の技術を用いた装置を使用しています。

消去方式は、直流強磁場を瞬間照射(パルス状態)し、磁性体に記録されているデータを一瞬で完全破壊します。HDDはインターフェース(IDE、SCSI)・使用OS・フォーマット等に関係なく、さらにHDDとCMTなど各種機器で使用されている磁気媒体を混合してもデータ消去が可能です。

詳しくは読んでも良くわかりませんが、物凄い装置を使ってデータを消去すたので2度とデータは復活することはなさそうですね!なんか思い出も2度と戻ってこない気もして若干悲しかったですが(笑)安心しました。完全破壊です!

費用はかかりましたが、何より安全にデータが消せたのは良かったです。

手続きから処分のやり取りもスピーディーでストレスは感じませんでした。私のようにパソコンを処分したいけど普通に売るのは心配な方にはおすすめのサービスじゃないでしょうか?

時代が進み便利なものが増えましたけど、簡単に処分できないものも増えてきましたね〜。

以上、壊れて古いパソコンを「リネットジャパン」に宅配回収してもいましたでした♪

公式サイト


コメント