木製ハンガーラックの特徴

雑貨・収納・インテリア


ハンガーラックには様々な素材が使われています。その中には木を素材としたハンガーラックは沢山あり、すでに使われている方もいるのではないでしょうか?今回はそんな木を素材にしたハンガーラックの特徴についてまとめてみましたの是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

素材のぬくもりと優しさ

木製ハンガーラックの最大の特徴は、木の素材のぬくもりと柔らかい雰囲気があるところ。全体的に和みを帯びたライン、木材独特の色合いなど、木製のハンガーラックは使っているうちに親しみが湧いてくる家具の一つです。木製のハンガーラックは他の木製のインテリアと同様に温かい雰囲気と落ち着いた風貌が特徴の家具と言えます。

部屋のスタイルにマルチに対応

木製のハンガーラックは畳の部屋でも、フローリングの部屋でも違和感なく合わせやすい素材です。服や小物を収納するのもハンガーラックの役目ですが部屋の雰囲気を崩すことなく存在し、部屋を素敵に飾るのもハンガーラックの役目の一つです。
木製の丸みを帯びたラインを持つ木製のハンガーラックはまた子供部屋にもぴったり。温かく、柔らかい木製の家具に這う組まれた子供は感受性も豊かになるってくれそうですね。木製とは違素材の部屋に木製のハンガーラックを使っても良いアクセントになり、例えば緊張感のあるオフイスなどにワンポイントで使うことによって、周囲を温かい雰囲気にしてくれます。

伸びたり縮んだりは苦手

機能性よりの風合いを重視したスタイルの製品が多いのも特徴。その為、木製ハンガーラックは近代的なスチールハンガーラックのように、簡単にアームが伸びたり縮ませたりさせるのは苦手。逆言うと、誰にで使いやすいシンプルな機能性が持ち味とも言えます。

人気の北欧スタイルに

おしゃれな北欧スタイルには木製のハンガーラックはぴったりマッチした家具です。。「ナチュラル」を意識した北欧スタイルは、自然に囲まれた北欧の部屋をイメージし、シンプルでナチュラルなデザイン性のある家具を選ぶのがポイントになります。ということで北欧風をイメージした部屋には、天然の素材をベースにした木製のハンガーラックを選ぶと馴染みます。おしゃれなカフェのようなナチュラルスタイルは、木製のハンガーラックはおすすめです。

木製の質感を最大限に利用しお部屋をコーディネート

先にも書いたようにスチール製などとは違い、伸びたり、縮んだりタイプは少ないですが、その木製という質感を最大限に利用して部屋を素敵にコーディネートできます。手入れなどのスチール製に比べ少し気を使うところもありますが、その分愛着もわいてきます。これから木製のハンガーラックを購入しようか検討されてる方、是非その木製の温かさと優しさを実感してみてください。

コメント