楽天市場(もしもアフィリエイト)の報酬料率が変わって良くなった?

2019年4月1日から、もしもアフィリエイト経由の「楽天プロモーション」の報酬料率が変更されました。日頃、もしもアフィリエイトの楽天アフィリエイトにお世話になっている私の成果にも変化がありました。それは私にとって得だったのでしょうか?損だったのでしょうか?

今回は気になる、もしもアフィリエイト「楽天プロモーション」の新報酬料率について感じたことをまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新報酬率の主な変更ポイント

報酬率が2~8%に変更

2019年4月1日以前の報酬率は各店舗ごとの商品によって報酬率が違いましたが、基本的には全商品1%の報酬率でした。しかし今回の変更により店舗ごとの高料率報酬の仕組みはなくなり、商品カテゴリーによって違いはありますが2~8%に変更になりました。

クリックから24時間以内に買い物カゴに追加され、89日以内に購入に至った商品の売上が成果対象

今まではリンクをクリックされてから30日以内に楽天市場内で買い物をしたら報酬発生という仕組みでしたが、変更されてから24時間以内にカートに追加され、しかも89日以内に購入されなければ報酬は発生しません。

ざっくり言うと、紹介した商品をすぐにカートに入れてもらわないと、成果は発生しにくくなりました、この仕組みはアマゾンと似ています。

紹介料上限 1件の売上につき1000円

過去に楽天アフィリエイトで1件1500円程度の報酬が発生したことがありましたが、これはなくなってしまうようです。100万の売り上げがあっても報酬は1万円ではなく1000円と言うことです。。

報酬率が変わって良かった??

このように大幅に報酬率の仕組みが変わってしまいましたが、今のところ私自身は変わって良かったと感じています。なぜなら、このサイトではありませんが、他サイトで扱っている主な商品の報酬率が8%になったからです。

今までは1%が基本でしたので(高額報酬が発生することはまれ)5000円の売り上げがあっても50円でしたが、変更したことにより一気に8倍の400円になるんです。しかもこんな日本一有名で購入率の高い楽天での報酬8%は破格だと私自身興奮しています(笑)

しかし成果件数は減った気がする。。

今の所1撃の報酬率は上がったものの、成果件数は減っている気がします。まあ、今考えてみれば、1ヶ月の結果を見てからこの記事を書けばもう少し、ましな比較ができた気がします(笑)

しかし、このまま月末まで巻き返せば成果報酬も過去最高になるのではないかと、完全なる狸の皮算用ですが期待しています。

報酬アップとは言われているものの

すぐにカートに入れてもらわないと成果が発生しにくくなったのと同時に、全く心当たりのない報酬も発生しにくくななりました。もしかしたら、扱っている商品によっては急に成果が下がってしまう人もいるかもしれまん。あと”ジャンル区分、料率は将来的に変更される可能性があります”となることも書かれていました。よって8%がまた1%に戻ることもあるかもしれません。

そうは言うものの、宣伝していたプロモーションが急に無くなってしまうこともがあるのがアフィリエイトです。このようなルール変更に一喜一憂せずに柔軟に対応していきたいと参ります。

コメント