自宅で焼肉!煙とニオイの対策と、嫌なニオイを消す方法

グルメ


自宅で家族で焼肉、友達呼んで焼肉!想像しただけでもテンション上がる楽しいイベントです。でも焼肉するとなると、あの焼肉の強烈な「焼肉の嫌なニオイ」が部屋に残らないか不安になることってありませんか?特に手に入れたばかりのマンションとか新築の一戸建ての自宅での焼肉となると、かなり神経質になるかもしれません。

そこで、自宅で嫌なニオイを残さずに焼肉をしたい方のために、自宅で焼肉をしても「嫌なニオイが残りにくくなる予防法」や「嫌なニオイを消す方法」を色々まとめてみましたので、良かったら参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

焼肉をやる部屋にニオイのついて困るものは片付ける


万が一を考えて焼肉をやる部屋にはニオイがついて困るもの、例えば勝負服や高価なものは部屋からできるだけ遠い部屋に移動させておきましょう。焼肉の時にニオイに気づかなくても、後日、服を着てみたら焼肉臭かった!これでは困りますよね。。。
一度衣類などに「焼肉の嫌なニオイ」がついてからでは遅いので、完璧なニオイ対策が上手くいかなかったケースを想定して「焼肉の嫌なニオイ」がついて困るものは焼肉をする前に他の部屋に移して片付けておきましょう!

部屋の換気を良くしておく


焼肉のニオイ対策で一番オーソドックスなのは部屋の換気をするです。締め切った部屋で焼肉をやると「焼肉の嫌なニオイ」の原因となる煙が充満してしまいます。
いつもの食卓での換気が難しいのであれば、風通しの良い部屋を選んで焼肉をするのもおすすめです。例えば一戸建ての家でしたら何もない縁側の部屋などに移動してサッシを開けてやるのもいいでしょう。
普通のマンションでしたら窓と換気扇を回して大量の煙の対策をしましょう。換気扇だけでは間に合わないこともあるので窓も開けておくことがポイントです。煙が部屋に充満させないようするだけでも「焼肉の嫌なニオイ」は軽減できます。

濡れタオルをグルグ振り回すとニオイが消える!?


濡れタオルを部屋でグルグル回す方法はTVなどのメディアで紹介されて「焼肉の嫌なニオイ」対策としてかなり有名になりました。
私はTVを見た母親から教えられました(笑)タオルをお湯で濡らして絞ってから、部屋でブンブン振り回すそうすると嫌なニオイは濡れたタオルに吸収されるそうです。一箇所だけではなく部屋の色んなところでやると効果が上がると言われています。夢中になって振り回しすぎて部屋のランプなどをぶっ壊さないよう、濡れタオルを回す時は周囲の安全を確認してから行いましょう♡

お茶!


お茶!がかなり効果あるそうです。茶の葉に含まれるカテキンが消臭に効果があると言われています。フライパンなどで一握りお茶っぱを加熱して煙が出てきたら止めて、それを持って部屋を歩くことによって部屋の嫌なニオイを消していきます。確かにお茶の香りって結構強烈ですよね〜でもお茶の香りはあの「焼肉の嫌なニオイ」に比べ、ホッとするイイニオイ♪しかもお茶ならどこの家庭にもあるので試してみる価値は十分あります。

焼肉の嫌な匂い対策自宅編をまとめ

今回紹介したやり方はお金もかからず誰でも簡単にやれます。ニオイが気になっている方は焼肉をやる前後に是非試してみてください。完璧に煙やニオイを消すことはできませんが、自宅で友達や家族など大勢で焼肉をやると本当に楽しいですよね♪対策や予防を色々試してみて、煙やニオイに負けずに自宅で焼肉パーティーを楽しんでみてください!

コメント