都市伝説?「焼肉を食べると若返る」を検証してみる

グルメ


皆さんは焼肉を食べると若返るという話は聞いたことはありますか?焼肉を食べると太るという話はよく聞きますが若返るというのはあまり聞かないかもしれません。美味しい焼肉を食べて若返るなんて夢のような話です。そこで焼肉を食べると本当に若返るのか、その若返りの根拠とは何なのか簡単にまとめてみましたので良かったら参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アンチエイジング

アンチエイジングとは老化を防ぐ、「抗老化」「抗加齢」という意味があります。数年前くらいにトレンドになった言葉で美容に興味のある方はピンとくるかと思います。
私は焼肉を食べると若返るといのは少々大げさな気がします。アンチエイジング、若さを保つ効果があるといえば皆さんも納得できると思います。焼肉を食べたら実年齢より若く見える!若さを保たれる!ようは焼肉にはアンチエイジング効果があり「抗酸化力」の高い食べ物だということが、若がえる!という表現になったのではないでしょうか。

抗酸化酵素、活性酵素

活性酸素は体には必要なものだけど増えすぎると体の害になり老化や病気の原因になると言われています。美容業界でも余分な活性酸素を消し去ることが老化を防ぐポイントとして知られています。(老化の原因とされる活性性酸素を除去するのが抗酸化酵素(SOD)と言われいます)ということは焼肉に若返る効果があるのだとしたら抗酸化作用のある酵素が焼肉には含まれているのかもしれません。

コエンザムQ10

焼肉に使われる牛肉には「補抗酸」であるコエンザムQ10が多く含まれていると言われています。コエンザムQ10は美容サプリメントでなどで馴染みのある名前です。コエンザムQ10には活性酸素の働きを抑える強い抗酸化作用があります。焼肉は牛肉を食べるので抗酸化作用のあるコエンザムQ10を多く摂取できる!だから若返る!といった感じではないでしょうか。おそらく皆さんも牛肉にはコエンザムQ10が含まれているというのはどこかで聞いたことあるんじゃないかと思います。

コエンザムQ10は熱に弱い

コエンザムQ10は脂溶性があり吸収しにくいと言われ、熱や光に弱いとされています。ということは焼肉は思いっきり肉を加熱調理するのでコエンザムQ10は減少してしまいます、全く無くなるわけではないので、いくらか抗酸化効果はありそうです。
吸収しにくい上に、加熱して減少したコエンザムQ10だけに若返りを期待して、いいものかとも思います。。

都市伝説?「焼肉を食べると若返る」を検証してみる まとめ

調べていると逆に肉を食べると老化を早めるなどという意見もあり一体何が本当なのか困惑してしまッタのですが。
私なりに、まとめさせてもらうと適度に焼肉を食べるとアンチエイジングの効果は、それなりにあるんじゃなかと思います。焼肉は野菜も焼きますし、肉には皮膚を構成するために必要なタンパク質が含まれています。また肉には脳の働きを促すセロトニンを作る必須アミノ酸「トリプトファン」が多く含まれ、老人性痴呆を予防できるとも言われています。見た目だけでなく中身が若々しいのも重要ですよね。

フワフワした感じのまとめになってしまいましたが(笑)焼肉も適度に食べればそれなりのアンチエンジング効果は望めると私は信じています!でもお肉ばっかり食べずに野菜と一緒にバランスよく食べて焼肉を楽しんでくださいね。

コメント