Anker 「Soundcore Space One」素直な感想

ジム用に手頃な価格でデザイン性に優れたヘッドホンをインターネットで探していたところ、Anker 「Soundcore Space One」を気に入って購入しました。

実際に使用してみて結構気に入りましたが、どんな点が具体的に気に入ったのかAnker 「Soundcore Space One」素直な感想と魅力をお伝えしたいと思います。

目次

商品スペック・付属品

耳を覆う部位は折り畳むことができ、よりコンパクトに収納することも可能です。

付属品USB Type-C、3.5mm AUXケーブル、トラベルポーチ、クイックスタートガイド、安全マニュアル、

充電端子は付属しているので改めて購入する必要はありません。(*100vから充電したい場合はUSBポートがついたアダプターが必要です)

クイックスタートガイド、安全マニュアルをみてヘッドホンの初期設定をしてくわけですが、日本語だけでなく様々な言語で表記しています。

1時間装着して動いてもずれずに疲れない装着感です

長さのアジャストも簡単でフィット感もグッドです。

私はジムでワークアウトが終わるまで大体1時間程度。その間「Soundcore Space One」を装着して音楽を聴きながら動いてみましたが付け心地も良く特にずれることなく快適でした♪

ノイズキャンセルが優れている

アプリの画面

レビューに「ノイズキャンセルが優れている」と何件か書いてあったのでしが、実際に私もノイズキャンセルが優れていると感じました。

周囲のノイズを軽減するにはNCボタンを押してノイズキャンセルモード(デフォルト)に切り替えることによって可能です。またノイズキャンセルモードはSoundcoreアプリでカスタマイズできます。

・自動設定モード:周囲の騒音レベルに応じてノイズキャンセリングのレベルを自動で設定する。

・手動設定モード:周囲の環境に合わせて、ノイズキャンセリングレベルを手動で調整できる。

装着したまま操作も簡単

プレイ、一時停止、音量の上げ下げなどの基本的な操作も装着したまま簡単にできました!

冬場は良いけど、気温が上がる夏場は‥

耳を覆うので、激しく動くと汗で少し蒸れます。これはヘッドホントレーニーの宿命かもしれません‥。おそらく普通に使用するよりはイヤーパットとヘッドバンドの樹脂の劣化は早いと思います。

ヘッドカバー劣化防止として「Geekria カバー」を同時に購入 

どれほどの効果が期待できるか不明ですが一応ヘッドカバー劣化の防止として「Geekria カバー」も購入しておきました。

私が買ったのヘッドカバーは4つ2セット付いてました。ストレッチニットと呼ばれるタイプで柔らかくある程度伸びるので着けるのは簡単で、しっかりフィットとし耳への感触も悪くありません。 

とりあえず問題なく快適に使えてます

早速ジムトレ中に装着してますが今のところは快適に使えてます!

後は汗をかいて本体が濡れたりバックパックへの出し入れが頻繁になるので、耐久性が気になるところではありますが長く使えたらと思います♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

読んで楽しくなるコンテンツを目指してます。皆様のお役に立つような内容があれば幸いです♪】

株式投資はここで学んでいます!  宮本剛獅Official『プレミアムサロン』

宮本 剛獅 」プロフィール

25歳でプロテニスを引退→モルガン・スタンレー証券→ゴールドマン・サックス証券、両社でトップセールス→20年間外資金融→事業再生4社→人材紹介会社オーナー/世界のスーパーエリート達の考え方・行動学「シン思考法」を伝えるオンラインサロンを運営/スローガン「人生も仕事も思い切り楽しまなきゃ!」

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次